四柱推命で有名人を勝手に鑑定

R-1優勝!弱視のお笑い芸人 濱田祐太郎さんを鑑定!

Pocket

 

こんにちは!四柱推命鑑定師の葉理です♪

本日は、ピン芸人日本一を決める

「R-1ぐらんぷり2018」で

見事優勝した濱田祐太郎さんを鑑定します!

 

濱田さんとは、視覚に障害のある異色のお笑い芸人さん。

生まれつき全盲に近い

「弱視」という障害を持っているそうです。

ハンディキャップですら貪欲に「笑い」へ変えるネタで、

見事優勝を収めました♪

そんな濱田さんについて、鑑定します!

 

 

~日柱天干は『』~

濱田さんは日柱天干が『』の方!

』は自然界では「宝石」を表します。

キラキラ輝く宝石。。。というよりは、

「原石」を表します。

輝く為には磨かなくてはならない為、

人一倍苦労の多い星です。

ただ、苦労を乗り越えると、

誰よりも輝けるのもこの星の特徴。

苦労から逃げずに立ち向かう事が必要となります。

濱田さんは人が想像よりも沢山の苦労を乗り越えて、

今に至るのでしょう!

 

~挑戦的な努力家タイプ~

濱田さんは、月柱に『比肩』と『建禄』を持っています。

とにかく努力家な負けず嫌いなタイプ。

その上、日柱には『偏官』もありますので、

思い立ったらすぐ行動!

とてもチャレンジ精神旺盛な方ですね。

これらの星が上手くかみ合って、

多くの人が考えもしなかった、

自分の境遇をユーモアに活かした

「弱視」のお笑い芸人が誕生したのでしょう!

やや自虐的なのは、日柱月柱年柱の

全ての柱が「マイナス」の属性が影響してそうですね。

ただ、『食神』『偏印』といった、

どんな事でも面白く変える事が出来る才能がある為、

暗い自虐ではなく、面白おかしく自虐を行えるのでしょう。

 

~今年の運勢~

濱田さんは絶好調のように見えますが、

意外にも『天中殺』の最初の年

「忍耐の時期」に入っていますね。

今年からやや波乱のある3年間となりそうです。

「天中殺」期間中は人の為に行動すると

悪い流れを軽減できます。

今回のR-1優勝で天狗にならず、

 

実績も小さな良い行いも

同時にコツコツ積み重ねる事が出来ると良いですね♪

 

今回はここまで!

次回更新をお楽しみに♪

 

コメントを残す