四柱推命で有名人を勝手に鑑定

中日D山本昌投手ついに引退!50歳現役の秘訣は?

Pocket

 

こんにちは四柱推命鑑定士の葉利です

今回は、中日ドラゴンズの山本昌選手を鑑定します

 

山本選手と言えば、

中日ドラゴンズの投手ですね

50歳現役というすごい経歴の方でしたが、

ファンに惜しまれながらも、引退されましたね。。。

 

中日ドラゴンズ一筋で、32年間も活躍し続けたなんてすごいですよね

ネットでは、「歴史の教科書レベルですごい」と密かに騒がれています

 

山本昌選手は、83年にドラフト5位で中日に入団。

83年といえば、任天堂がファミコンを発売された年でもあります(笑)

49歳の時に出場、登板、先発、奪三振、被安打、与四球、打席の

プロ野球最年長記録を、まとめて更新されています

 

平均在籍年数が8年間ともいわれるプロ野球の世界で、

山本選手が30年以上も現役を続けられる理由、

抜群の制球力を持ち、四球が極めて少ないこと

一体どんな命式が山本選手を活躍へと導いたのか

詳しく、鑑定します

 

山本選手

 

~人に合わせて自分を変化させる方~

山本選手は日柱の天干に『』を持っていますね。

』は自然界では「月」を表します

 

「月」ですので、新月にもなれば三日月にもなるように、

様々な一面を持っている方です

どちらかと言えばサポートを得意とするタイプですね

自分を変えていろんなタイプの人に合わせられる為、

バッターや状況によって投球内容を変化させることが

誰よりも得意だったのでしょう

 

~長く活躍できた秘訣は!?~
山本選手はスポーツ選手が持っていると良い

比肩』と『偏官』という星を持っていません

本来は、スポーツ選手でこの星を持っていないと

目立った活躍はし難いのですが、

山本選手は『印綬』『偏印』『傷官』という

どれも頭の回転が早い星をお持ちのようです

この事から、闘争心や負けん気、根性ではなく、

頭脳プレイで勝ってきたという事が読み取れました

 

力でねじ伏せるのではなく、

丁寧な技術で効率よくストライクを取っていくタイプだったのでしょう

 

これにより投球数が少なく、肩への負担も他の選手に比べて

極めて少なかったのでしょうね

 

また、エネルギーも28と高く、元々の素質や努力の積み重ねで

成果を得られるタイプですので、

その結果、長く現役投手を続けることが出来たのだと私は思います

 

素晴らしいですね

 

~今年・来年以降の運勢~

山本選手にとって今年は「夜明けの時期」です

昨年までの天中殺も過ぎ、今は運気回復時期ですね

 

封印していたラジコンの趣味も復活させて

ゆっくりと休んで頂きたいです

 

今回はここまで

 

最後まで読んで下さいまして、有難うございました

 

 

P.S.

ご意見、ご感想ありましたら

コメントどんどんくださいね

リクエストなども、お待ちしております

 

■メール鑑定始めました■

3000円で質の良い鑑定で

気軽に相談ができる

メール鑑定始めました

お気軽にご相談下さい

⇒ http://coconala.com/services/24434

 

 

コメントを残す