四柱推命で有名人を勝手に鑑定

政治家を選ばなかった理由とは?小泉孝太郎さんを鑑定

Pocket

こんにちは四柱推命鑑定士の「葉利」です

今回はサスペンス俳優としてじわじわと人気のあるこの方

小泉孝太郎さんを鑑定したいと思います

小泉孝太郎さんと言えば

お父様がすごいという印象がとても強いですよね(笑)

元総理大臣、小泉純一郎さんの息子として

異色の俳優デビューを果たしました

しかし、弟の小泉進次郎さんは政界入りを果たし、

政治家一家としても注目を浴びているのにも関わらず、

なぜ政治家ではなく役者の道を選んだのか。。。

今日は四柱推命を使って、

小泉孝太郎さんについて詳しくみてみます

小泉孝太郎

小泉孝太郎
1978年 7月 10日(36歳)

~誰かの為にと自分を削るタイプ~

小泉孝太郎さんは日柱の十干が『』ですね

』は自然界では「雨」をあらわします

「誰かの力になりたい」「必要とされたい」

という気持ちが強い方ですね

一番は「愛されたい」という気持ちも強いかもしれませんね

平和主義なタイプでむやみに事を荒立てたりはしません

実は意外と周りの声にはなかなか耳を貸さない

頑固者でもあります

一度自分で決めた事を最後まで貫き通すでしょう

~世間体がとても気になる

小泉孝太郎さんは通変星・蔵干通変星に『』『』『』を

一種類ずつ持っていますので、『三徳』という組み合わせが出来ています

三徳』は、運勢のバランスが良い人という特徴があります

知性・行動力・人脈の全てを兼ね揃えている為、

大体の事は一人で出来てしまいます

三徳』の欠点としては、世間体を気にし過ぎてしまう面がある事です

もしかしたら、世間体を気にし過ぎて

やりたい事が出来なかったのかもしれません

さて、冒頭でお話しした政治家に向いている人についてですが、

政治家が通変星又は蔵干通変星に

持っていた方が良い星が二つあります

自立の星の『劫財』と知性の星の『印綬』です

劫財』は野心家の星で『印綬』は勉強家の星です

この星をどちらも持っていると、政界で活躍しやすいのです

お父さんの小泉純一郎さんも

弟さんの進次郎さんもこの星を持っていますが、

なんと小泉孝太郎さんだけがこの星をどちらも持っていませんでした

もしかしたら「自分は政治家には向いていない」と
どこかで感じていたのかもしれませんね。。。

~今年・来年以降の運勢~

小泉孝太郎さんは今年から『飛躍の年』に入ってますので、

3年間は良い年が続くようですね

これからどんどん出演作品が増えていくでしょう

これからの活躍に期待しております

今回はここまで

最後まで読んで下さいまして、有難うございました

P.S.

ご意見、ご感想ありましたら

コメントどんどんくださいね

リクエストなども、お待ちしております

■メール鑑定始めました■

3000円で質の良い鑑定で

気軽に相談ができる

メール鑑定始めました

お気軽にご相談下さい

http://coconala.com/services/24434

コメントを残す