四柱推命で有名人を勝手に鑑定

☆広末涼子さんを四柱推命で鑑定☆

Pocket

今回は不倫騒動で世間を賑わせている
広末涼子さんを鑑定してみたいと思います

 




広末涼子

1980年7月18日(33歳)

【干支】゜・*:.。..。.:*・゜

広末さんは日柱の十干が『』ですので、水の気質が強い方です
』を持っている方は、普段は穏やかですが、一度崩れると手が付けられない人です。
十二運勢の『長生』の影響で真面目に見えますが、実は相当の野心家です
劫財』を二つも持っていますからね。
欲しいものは何が何でも手に入れないと気が済まない方です。
気になった人ができたらすぐにアプローチをするでしょう

【通変星/蔵干通変星】゜・*:.。..。.:*・゜

月柱に『傷官』を持っていますので、プライドが高く
毒舌で傷つきやすい一面もあるようです

年柱の蔵干通変星に『比肩』が入っているので、負けず嫌いな一面は両親や祖先から譲り受けた性格のようです。
気の強い役は広末さんそのものなのかもしれません

月柱の通変星に『劫財』を持っていますので仕事で成功したいという願望もかなり強く持っているようです

年柱に『長生』がありますので、学生の頃から真面目なタイプに見られる傾向があります。
信頼されやすいタイプですので、先生からも可愛がられていたのではないでしょうか

まとめると。。。

第一印象:チャーミング、個性的
第二印象:プライド高い、毒舌
本質:野心家
その他:先生や年上から可愛がられる存在

ということになります

【十二運勢】゜・*:.。..。.:*・゜

十二運勢に『』を持っていますので、男女問わず年上から可愛がられます。
しかし、年下の面倒を見る事が苦手ですので、ある程度歳を重ねて後輩が増えてくると、人間関係で苦労するでしょう

広末さんは十二運勢に『』を持っています。
これは動物占いでは『ヒツジ』に対応します。
好き嫌いが激しく、本心を明かさない秘密主義な面があります

【宿命中殺】゜・*:.。..。.:*・゜

宿命中殺という星の中で最も苦難の多い『生月中殺』を持っています。
この星を持っている方は結婚と仕事に苦労することが多いといわれています。
誰か人の為になることを積極的にすることで運が上昇します。
自分の為、私利私欲の為に行動すると悪い事がおきやすくなります

『大運』の欄を見ると、27歳~37歳のエリアに『冠帯』が入っています。
女性を対象にした仕事で成功しやすい時期です
しかし・・・・女性の心を掴まなければならないこの時期にこの不倫騒動
自らチャンスを潰してしまったのかもしれませんね。
さらに、とっても傷つきやすい時期でもあります。
今回の件でかなり凹んでいるのではないでしょうか。。。。

【運勢カレンダー】゜・*:.。..。.:*・゜

昨年の2013年から『天中殺』に入っています。厄年のようなものです。

しかも今年の2014年は『中』。厄年のど真ん中ですね。
一番荒れる時期です
四柱推命は2月3日(旧暦のお正月)から1年が始まりますが。。。
(旧暦の)年始早々、荒れてしまいましたね。。。

生月中殺』を持っているので他人の為に何かをしてあげると良い運に恵まれるのですが・・・。
自分の欲しいものの為に手を伸ばしたからこそ露見してしまったのではないでしょうか

『世のため人の為』を心がければ、まわりまわって自分の幸せに繋がるでしょう。
それが人生のテーマかもしれませんね

【最後に。。。。】゜・*:.。..。.:*・゜

日柱の干支に『壬辰』を持っている人は、

・非常に運が強い人
・知的で理数と芸術文化どちらの才能も持っている人
・一本筋の通った性格
・夫と子供どちらかが問題を抱えている場合があります

夫や子供の為に心から尽くすと問題は解決されるでしょう。

お・ま・け

【噂の佐○健さんとの相性】゜・*:.。..。.:*・゜


佐○ 健

1989年3月21日(24歳)

日柱の十干が『(金)』なので、広末さんの『(水)』を佐○さんが助ける形になります

佐○さんは『結婚に結びつく良い恋愛』ができる星『正財』を持っていますので、
普通に広末さんと出会っていれば、めでたくゴールイン

・・・という事もありえるのですが・・・・

今回の報道が本当だとしたら、残念ですがよくない出会い方をしてしまいましたね

ちなみに佐○さんは来年から『天中殺』に入りますので、
お相手が広末さんでなくても、来年の結婚はお勧めできません。

結構してもすぐに離婚の危機がやってくる・・・かも


今回はここまで。
いかがでしたでしょうか

広末さんご自身が幸せになるにはまず周りを幸せにする事から始める事が必要です。

それにしても。。。

女性の幸せは結婚の中にあると夢見てるのですが、

現実は違うものなのですかね・・・

コメントを残す